医院名 医療法人歯周会 吉武歯科医院
代表者 理事長 吉武 邦彦
所在地 〒339-0008
埼玉県さいたま市
表慈恩寺651-1
診療日時 月・火・水・金曜日
 9:00〜13:00
14:30〜18:30
土曜日
 9:00〜13:00
14:30〜17:30
院 長  吉武 邦彦

福岡県久留米市にて生まれる
埼玉県立浦和高等学校卒業
大阪大学歯学部卒業
日本歯周病学会認定 歯周病専門医
日本臨床歯周病学会認定 指導医
歯周インプラント指導医
米国歯周病学会会員
安心・安全へのこだわり

吉武歯科医院では、病院の外科手術の器具と同等の滅菌・消毒 を行っています。効率良くこの作業を行うため大型の洗浄器と高圧蒸気滅菌器を設置しています。また、話題になりましたタービン、ハンドピースの消毒も専用の機械にて完全滅菌を行っています。さらに、職員の安全を考慮し、洗浄・消毒・滅菌の工程をシステム化し、手洗いを廃止しています。吉武歯科医院では患者様のみならず医院スタッフ全員が常に感染の危険が無いよう徹底し、通院していただく皆様に安心をお届けすることを最優先に考えております。
治療環境へのこだわり

治療には2つのベクトルで努める必要があると考えております。
一つ目は治療の為の技術の追求です。様々なケースにしっかりと対応する為の技術と学識、これまで蓄積してきた経験によって初めて成立するものです。
そして、2つ目は各種機器の活用です。常に最新のシステムを導入する事で、技術を最大限に活かす為の土壌が生まれます。
患者様目線へのこだわり

人目を気にせず治療を受けていただけるよう、全治療室を個室化。また患者様が安心して通院いただけるよう、お一人おひとりのカルテのみならず、診療サイクルなどを全てデジタル管理し、全てのスタッフが全患者様の状態を把握しています。
定期的に会議を行う事で患者様毎に最適な治療を行えるよう徹底しています。
1979年 東岩槻駅近くにて吉武歯科医院 開院
1991年 GTR法による歯周組織の再生治療開始
1994年 数回の浸水により現在地に移転
病院手術室用の大型滅菌器を導入 し、消毒・滅菌においてヨーロッパ規格EN13060『クラスB』を獲得
1999年 エムドゲインによる歯周組織の再生治療開始
2000年 院内LAN構築
2005年 レーザー治療機器 導入
2009年 レントゲンのデジタル化
オンライン化
2012年 歯科用CT導入


〒339-0008埼玉県さいたま市表慈恩寺651-1